2019年04月16日

クロス早期化への独自対策

Blogトップ
前の記事
次の記事
Comments(0)

雑記
私は昨年8月にクロス取引を始めたので、4月のクロスを経験したことがありません。そんな私が先月末に立てた予想は「今年のGWは10連休だから、みんな貸株料が嵩むのを嫌って中旬頃から動き出す」でした。

のん気に構えていた初心者の予想など当たるはずもなく、4月の目ぼしい銘柄は早々に無くなりました。それどころか、「4月が無いならもっと先だ!」と言わんばかりにSMBC日興では5月・6月の銘柄も無くなりつつあります。
現状最強と言える、SMBC日興の一般信用参入によって、クロスの早期化が異常に進んでいる気がします。

早期クロスをした方がブロガーでそれを記事にした場合、その記事を見た人が「もうそんな先のクロスをしているのか!?自分も急がないと!」となる可能性があります。
これが連鎖してしまうと、他人を出し抜くためにどんどんクロスが早期化してしまいます。まさに負の連鎖ですね。
誤解しないで頂きたいのは、記事を書く事が悪だと言うわけではありません。ただ、その記事を書く事で、結局後で自分の首を絞める事になりかねないということです。

そこで私は今後、翌月以降に権利日がある銘柄のクロスをした場合は、ブログに一切書かない事にします。優待到着報告などでクロスしていた事は公開しても、クロス時期は特別な理由がない限り原則公開しない事とします。

「それに意味があるのか?」と訊かれると・・・正直分かりませんし、私一人がこの取り組みをした所で影響は無いに等しいと思います。
でも、仮にクロス取引をされているブロガーの方々にご賛同頂けたとして、早期クロスがブラックボックス化したらどうなるのか?を見てみたい気が致します。



スポンサードリンク


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

プロフィール

ウィル

一応専業デイトレーダーですが、最近は専ら株主優待トレーダー化しています。

使っている証券会社はSBI証券/松井証券/GMOクリック証券/SMBC日興証券です。

お問い合わせ

ご意見・ご質問などはこちらからお願い致します

名前
メール
本文
もっと株主優待関連のブログを
ご覧になりたい方はこちら
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

スポンサードリンク